かぐらむら

Top > 花のある暮らし > (00)
今月の特集神楽坂大学 第3回

花のある暮らし

オーストラリア花材の可能性にかける

VERDE(ヴェルデ)フラワーアレンジメント

photo教室に入ると自然でやさしい香りが漂い、穏やかな気持ちになる。花材のオーストラリアプリザーブフラワーがもつ香りだ。「ワイルドフラワーは植物の原始的な形を保ち、生命力が強いんです。そのエネルギーを感じとってくれたら」と講師である北原さんは語る。触るとビロードの感触があり、丈夫で軽いために花器も必要としない。その奇妙な形状は、どこか温かみが感じられ、しかも目新しい。この花材そのものが、花の好きな人の創造力を刺激する。また花材は丈夫で軽く、持ち運びが便利な点も好評。

受講生に対しては「自分のオリジナル作品を作る気持ちで花に接してほしい」と指導している。「色やスタイルが決まっていて、いかに完成に近づくかではなく、他の人と違うものを目指してくれたら、うれしいです」。現代社会に自己表現の手段は様々あるが、この南半球の花材のもつ可能性は、今後ますます注目されるものと思う。

photo●受講日
スケジュールはお問い合わせください。ホームページに掲載しています。
http://www1.odn.ne.jp/verde/
●教室
新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン424
TEL.03-5261-2466
※単発で子供のためのワークショップも開催。