かぐらむら

Top > 花のある暮らし > (03)
今月の特集神楽坂大学 第3回

花のある暮らし

創造の世界広がるアートフラワー

慶フラワーデザイン

photo“アートフラワー”誰もが耳にする言葉だが、緻密な作業を積み重ねて作品となる行程を知る人は少ないのではないだろうか。先ず型紙を作る。創作のイメージに合わせて花びらの一枚、葉の一枚を必要な色に染める。花びらの動き、蕾の膨らみ、葉のそよぎを20数種類の電気ごてを駆使してその表情を作り出す。黒いバラ、紺色の葉、白い枝、創造の世界は広がってゆく。麦の穂一本、ねこやなぎの一枝を自分の手で作り出す。愛しい。絹布、木綿、ビロード、オーガンジー、木、針金、つる、徳永さんにとってあらゆるものが表現の素材となる。

数多くの花や枝を作り上げ、創造的なアレンジメントによってアートの世界が始まる。徳永さんのアート・フラワーは渋い色調ながらアレンジメントにはさわやかな明るさがある。作品はウェディングブーケ、コサージュ、ウインドーディスプレーや舞台、ファッションショーと活躍の場は広い。現在はいくつかの教室をもち、官公庁へのグループ指導もしている。

photo●受講日
第1、第3水曜
9時30分〜12時
●教室
赤城社会教育会館
TEL.03-3950-8408(世話人・大山)
●お問い合わせ
慶フラワーデザイン
TEL.03-3267-0131