かぐらむら

Top > 踊りの教室 > (03)
今月の特集大切な身体は、動かしてはじめて目覚めるにちがいない

踊りの教室

踊るアホウになる!

阿波踊り「神楽連」

photo2004年7月23、24日は、神楽坂恒例の阿波踊り。神楽連では、今年も練習会を開いている。ちょっと体験してみたい、お祭り本番で踊りたい、どんな人でもウェルカム! マンツーマンで教えてくれるので、初めての人でも安心だ。初めての人の場合は、まずは足の動きから。それが出来るようになったら、今度は手のフリをつけ、ひと通り覚えたところで、ようやくお囃子に合わせる。3回くらい参加すれば、だいたい覚えられるそうだ。

本番の神楽坂まつりで踊りたい人は、練習もさらにバージョンアップ! 他のメンバーと合わせたり、フォーメーションの練習など、だんだん高度になっている。本番では、お揃いの衣装(浴衣)で踊れるのもうれしい。お囃子をやりたい方も大歓迎です。

photo神楽連
●主宰
河合雅一
●練習日(2004年。毎年変わります。)
6月12日、19日、25日、7月2日、10日、17日、20日、21日、22日。19時〜21時。
●本番
「神楽坂まつり」2004年7月23日、24日。
●教室場所
毘沙門天書院(直接、練習会場へお越しください)
●TEL
03-3260-4983