かぐらむら

Top > わが愛しの神楽坂スイーツ > (02)
今月の特集甘美な時間と空間と

わが愛しの神楽坂スイーツ

わが愛しの神楽坂スイーツ−その3

サロン・ド・テ・アン・ガトー/cafe nap

photoサロン・ド・テ・アン・ガトー

ケーキも紅茶もコーヒーもこだわりの厳選素材

北海道産小麦粉、平飼い鶏有精卵などを使用し、ベーキングパウダーを一切使用しないフランス仕込みのシフォン、タルト、ロールケーキなどは、それぞれの特質を最高に活かした舌触り。石畳と黒塀の見える静かなサロンで紅茶をいただきながら、シフォンケーキにフォークをさし入れると、空気の泡がシュワシュワ潰れていく音が…。卵の力のみで膨らんだケーキのがんばりとおいしさに感動すること間違いなし。人気のガトーショコラ(写真)は、2種類のベルギー産チョコを使用し、生クリームが入っていないのにしっとりして決して粉っぽくない。ビターすぎず無添加なので、お子様からお年寄り、大切な方へのプレゼントにも最適。

【住所】東京都新宿区神楽坂3-1-26-1
【TEL】03-3260-6615
【営業時間】11時30分〜19時/日曜・祝日:〜18時30分
【定休日】月曜

photocafe nap「チーズケーキ」

オープン以来の変わらぬ味を

cafe napは、壁も自分たちで塗り、少しずつ手作りで作り上げてきたお店。大地から木が生えるように、白い壁にはフェデリコ・エレーロの絵が直接描かれ、窓側に琉球ガラス製のころんとしたライトシェードが並ぶ空間は、店名が意味する
「うたたね」そのもの。暖かな店内で、ゆるりとした時間を味わうのにおすすめのスイーツは、cafe nap誕生時からの変わらない味で、口に入れると少し冷んやりする「チーズケーキ」。ほのかな甘さがお好みの大人には、定番メニュー「アイスのエスプレッソがけ」をどうぞ。メニューはいつも辛口の友人やご家族の意見を参考に、何度も味見して自分たちが美味しいと思うものを出しているという。1周年を迎えた今年は、店内で映像作品の上映なども行われる。光の揺らめく中で、ある時は物語の主人公気分で、こだわりすぎないスイーツを召し上がってはいかが。

【住所】東京都新宿区細工町3-18
【TEL】03-5225-3605
【営業時間】火曜〜金曜:12時〜23時30分(L.O.22時)/土曜:11時30分〜/日曜・祝日:〜20時 
【定休日】月曜・最終日曜
【URL】http://nap.culturescape.net/