かぐらむら

Top > わが愛しの神楽坂スイーツ > (03)
今月の特集甘美な時間と空間と

わが愛しの神楽坂スイーツ

わが愛しの神楽坂スイーツ−その4

茶館パレアナ/キイトスカフェ

photo茶館パレアナ「ノナ・コピ」

インドネシアのお嬢さん

「パレアナといえば、チーズスフレ。10年前の開店時からこのスフレですよ」と微笑むオーナーの浅野さん。しかしせっかくのスイーツ特集なら新作を出してみようかしらと、出してくれたのが戸部焼きの蕎麦猪口に入ったコーヒープリン。名前を「ノナ・コピ」という。この店の常連ならご存知かと思うが、他の手作りケーキもみな、インドネシア語なのである。「私は帰国オバさんだからね」と言い訳される。紅玉の実る季節に限定のりんごの焼き菓子は、「ノナ・アプル」。ファンも多いパイナップルの焼き菓子は、「ノナ・ナナス」。抹茶ババロアにいたっては「ノナ・ジュパン」。「ノナ」とは、英語で女性を指す「ミス」にあたる。「ノナ・コピ」は、お店で出るコーヒーと同じコロンビア産の豆で作られ独特の味わいが楽しめる。コーヒーを飲みながらだと、味がかぶると思いきや、これが以外とよく合うから、パレアナの味は奥が深い。

【住所】東京都新宿区白銀町1-2
【TEL】03-3235-6951
【営業時間】12時〜19時
【定休日】月曜
【URL】http://www.kaguramura.jp/shop/1049863132.html

photoキイトスカフェ「りんご入りバターケーキ」

ホッとさせる家庭の味

キイトスカフェの手作りケーキはクリームチーズケーキ、りんご入りバターケーキ、ガトーショコラの3種類。写真のりんご入りバターケーキはドイツのケーキで、正式には
「Apfelkuchen sehr fein」という名前。おふくろの味といわれるほど家庭で良く作られるという。
レシピはご主人が若かりし日、ドイツで習った時、作られたものだが、現在は奥様のお得意の一品となっている。外側がほどよく焦げていて、どこかホッとさせる味がうれしい。

【住所】東京都新宿区箪笥町25
【TEL】03-5206-6657
【営業時間】9時30分〜21時30分
【定休日】第2日曜
【URL】http://www.kaguramura.jp/shop/1049855091.html