かぐらむら

Top > あなたなら、どこへ案内しますか? > (02)
今月の特集極私的神楽坂まち案内2007

あなたなら、どこへ案内しますか?

インドの友人と赤城神社祭礼

 

photo待合せ場所の地下鉄神楽坂の地上出口にインド人のタリク氏は目立って立っていた。数年ぶりの再会だ。「さて、どこへいく?」という問いには答えずに「あれはなにか?」と聞く。神社の社からかぐらの響き、ああ今日は、赤城神社の祭礼。遠来の客には誂えたような日だ。境内に入ると、突然日本古来の世界。伝統の衣装に身をつつみ、おごそかに神楽奉納を奏する舞台の人々、かぐらばやし、三々五々に動き回る法被姿…と日本好きのインド人はいたく感動の態であった。さてお昼は日本料理の「宮した」で和定食。1000円〜2000円でおしゃれに楽しめる。タリク氏と一緒に入っていくと顔見知りの料理長が一寸おどろいている。ゆっくり食事をして神楽坂を下り、横丁に入り、理科大や熱海湯を説明しながら、昔はボート乗り場だった外堀のカフェであれやこれやと話がはずむ。

久し振りだタリク氏、今夜はゆっくり飲もう!! 神楽坂にはいい店がいっぱいあるぞ(多)
(写真/来日したタリク氏)