かぐらむら

Top > 日本ユネスコ協会連盟「未来遺産運動」に登録される > (03)
今月の特集まちの応援団も駆けつけて、第1回未来遺産運動式典を祝う。

日本ユネスコ協会連盟「未来遺産運動」に登録される

「プロジェクト未来遺産」に登録された、神楽坂以外の9カ所をご紹介します。

西日本

photo

風待ち海道倶楽部[島根県隠岐郡隠岐の島町]
日本の記憶が息づく島OKIを守り伝えるプロジェクト
隠岐は180の小島と4つの有人島から成り、日本海が形成された過程の記憶を留めています。天然記念物であるオオサンショウウオやヤマネが生息する豊かな自然。一方で、平安時代の有形文化財、舞や神楽などの無形文化財などの文化資源。このプロジェクトでは、豊かな自然と文化に溢れる隠岐の宝物を、未来へ伝える活動をしています。
NPO法人 鞆まちづくり工房[広島県福山市]
このままの鞆がいい! 住民の手による歴史的港湾都市「鞆の浦」の歴史・文化・自然の継承と再生
江戸時代の町並みが残る、鞆の浦。『崖の上のポニョ』の舞台としても知られています。港周辺の伝統的家屋を再生し、港湾都市ならではの豊かな伝統文化を子どもたちに伝えていくのが目標です。穏やかな生活風景の中で、三味線やお囃子などを伝え、港や周辺の美しさを未来に継承していきます。

NPO法人八女町屋再生応援団/NPO法人八女町並みデザイン研究会[福岡県八女郡]
八女福島 空き町屋と伝統工法の再生による町並み文化の継承
江戸時代に福島城の城下町として、その後在方町(農村地域の商工業の中心地)として栄えた八女福島。少子高齢化とともに増えた空き町屋を保存活用し、地域の活性化を図っています。また、子どもたちや市民に向けて、町屋の伝統工法ワークショップなどを開催。未来の技術者の育成を行うことで、伝統工法の継承を進めます。

あまわり浪漫の会[沖縄県うるま市]
現代版組舞「肝高の亜麻和利」と「キムタカのマチづくり」
「肝高の亜麻和利」は、沖縄の伝統芸能「組踊り」と現代音楽・ダンスを融合させたミュージカルです。寂れた町を変えようと10年前に始めた公演活動で、今では子どもも大人も郷土に大きな誇りをもっています。子どもたちが郷土の歴史と伝統を学び、大人たちと協働して舞台を創り上げる連帯感、それによる「子どもと大人で興すマチづくり」を目指しています。