かぐらむら

Top > 金沢+神楽坂ぽちぶくろ展 > (00)
今月の特集2010年12月17日〜2011年1月12日

金沢+神楽坂ぽちぶくろ展

吊るしてもいいですか?

 

photo会場を訪れた人は、まず驚かれたのではないでしょうか。600枚を越えるぽちぶくろが、万国旗のように吊るされていたり、額やケースに納まったりしてびっしりと空間を占領していましたから。その量は、インパクトがありました。展示をするにあたって、一番悩まされたのは、神楽坂ぽちぶくろ組合からお借りした作品が、裏の面にも工夫がされていて、額などに貼り付けたら、その裏のしゃれっ気が見えなくなってしまうという心配がありました。そこで大胆な発想ですが、物干し方式を思いついたのです。

神楽坂ぽちぶくろ組合長の長岡さんに「吊るしてもいいですか?」とお聞きしたら、「どうぞご自由に!」との許可がでましたので決断できました。

photoところが、ひもで吊るすといっても、ひもの張り具合とか、紙の厚さとひもの太さのバランスとか、3枚1組でストーリーになっているので、その間隔とか。気になりだすときりがないぐらいあって、4人のスタッフが、ひもで全部吊るすのに6時間近くかかってしまいましたね。こんなにたいへんで、楽しい展示もはじめてですね。