かぐらむら

Top > 金沢+神楽坂ぽちぶくろ展 > (01)
今月の特集2010年12月17日〜2011年1月12日

金沢+神楽坂ぽちぶくろ展

金沢らしさ、神楽坂らしさ

 

photoぽちぶくろは、全部手づくりで、しかもよくよく見ていくと図案の美しさや楽しさだけでなく、3点1組の中に込められた物語やユーモア、しゃれっ気などが見え隠れしていて、それはおもしろいものです。
 今回は、新たに金沢と神楽坂で「縁起」をテーマに募集した作品も展示しました。数は少なかったですが土地柄といったものが感じられました。

金沢は、伝統工芸が盛んでぽちぶくろというよりは、水引が主流ですから、水引を意識した伝統的な作風も感じられました。

photo神楽坂は、素材が紙に止まらず布や木、陶器やビーズなど、発想も変化に富んでいて、東京の粋な遊びごころが出ていました。また、江戸時代からの伝統的な木版技術で刷られた緻密ですばらしい古典的な手摺りのぽちぶくろも東京の高橋工房さんからお借りして展示しました。