かぐらむら

Top > 神楽坂の国登録有形文化財5件にプレートが授与される。 > (04)
今月の特集 

神楽坂の国登録有形文化財5件にプレートが授与される。

宮城道雄記念館「検校の間」(中町)

 

photo「現代邦楽の父」と称せられる宮城道雄さんが、1948年から暮らしがのが「検行の間」。「検校の間」は上質なディテールを備えた貴重な和風建築であるとともに、邦楽という伝統文化を顕彰・展示し続けている活きた建築物といわれています。