かぐらむら

Top > 十二単を支度する > (02)
今月の特集価値を創造する神楽坂の仕事人「はんど」第一回

十二単を支度する

実は創業80年

 

photo「kasane」は現在の場所にオープンして今年6月で2年目となるが、その前は九段会館で営業していた。1957(昭和32)年より九段会館にて、4代にわたって婚礼美容に携わってきたが、昨年の東日本大震災で九段会館が閉館。神楽坂に移ってきた。しかし実は、創業は1932(昭和7)年の横寺町。いうなれば創業の地・神楽坂に戻ってきたということだ。

 

先月5月、國見さんは横寺町圓福寺の長亮達さんの仏前式挙式を支度したのだが、偶然にも新郎のお母様である善枝さんの結婚式の支度をしたのが國見さんのおばあ様ということがわかった。40年も前の不思議な縁に胸が熱くなったそうだ。
「kasane」は創業の地・神楽坂から新たな歴史を作り始める。しかし今までも、そしてこれからも、心を込めて支度する。それだけは変わらない。「kasane」の精神だ。