かぐらむら

Top > 痛みをやわらげる > (00)
今月の特集「よもぎ堂」鍼灸師/志村 憲司

痛みをやわらげる

濃厚なモグサの香り漂う治療院

photo本多横丁に入って路地を進み、筑土八幡町の交差点のもうちょっと先、歯科医院の2階に指圧・はり・灸の「よもぎ堂」がある。
治療院に入るとムンと独特の香りがする。名称の元になったお灸に使うモグサ(よもぎの葉を精製したもの)の香りだ。2階にあがると待合室が茶室になっていて、落ち着いた雰囲気になっている。

よもぎ堂は予約制で、しかも時間に余裕をもってスケジュールを組んでいる。だから、待合室といっても他の患者さんと会うことはほとんどなく、自分の家にいるような雰囲気で治療ができる。
ここによもぎ堂が開業したのは2011年10月。満1年となる。患者さんのほとんどは地元の方だ。

photo「1階入口に看板があるんですが、治療院のかわいいキャラクターイラストと私ののんびりとした顔写真をみて、ここなら大丈夫、と安心してはいって来られる方もたまにいます(笑)」