かぐらむら

Top > お店一覧 > はじめの一っぽ
ダイニングすべては、ここからはじまる

はじめの一っぽ

本多横丁の木造の落ち着いた雰囲気のお店で味わえるのは、イタリア料理をベースに、青森県田子町の日本一のにんにくを使った料理。健康食品として注目されるより前の'95年に開店。神楽坂でのアルバイト経験もあるオーナーの金井秀樹さんが、「将来この地でお店を」の思いを叶えたのは20代後半のとき。以来、常にお店の「ありたい」姿を前向きに思い描き続けて、2店目、3店目へとつながっている。
「姉妹店の『ビストロはじめの一っぽ』、イタリアンレストラン『ala』もどうぞよろしく。」
(営業時間は月曜日〜木曜日:17時30分〜24時、金曜日〜土曜日:17時30分〜1時、日曜日・祝祭日:17時30分〜22時30分)


お店の写真
【住所】
〒162-0825
東京都 新宿区 神楽坂4-5
[地図]
【電話番号】
03-3260-3500
【交通】
JR飯田橋駅西口から徒歩7分
【営業時間】
17:30 〜 00:00
【定休日】
無休
【ウェブサイト】
http://www.hajimenoippo.co.jp/